ダークチョコレート解放区

ダークチョコレート、オーガニックチョコレート、低GI値チョコレートなど、美容と健康に良いチョコレートレビューサイト

有機JAS認定ブラックチョコレート『アルテル エコ NOIR 85%』は、砂糖を使わない健康的な自然の甘みが魅力!

2016/07/09

noir85_01

はたして有機JAS認定のブラックチョコレートなんてあるのかな?と、通販サイトウロウロしてたら見つけました!

ALTER ECOアルテル エコ)の、NOIR 85%は有機JAS認定されたブラックチョコレートです。

砂糖の代わりにさとうきび糖を使った健康的なチョコレートですので、ビーガンの方や血糖値を上げたくないヘルシー志向の方にオススメ!

アルテル エコ チョコレート ノワール アブソリュ とは?

アルテル エコ チョコレート ノワール アブソリュ 100g

商品紹介

カカオ分85%。濃厚な苦味と洗練された強烈さを持つダークチョコレートです。豊かな香りを完全に引き出すため、入念に練られています。乳化剤を使用していないオーガニックチョコレートです。

創業者トリスタン・ルコント氏は、2010年「TIME」誌において世界で最も影響力のある100人のリストにも名前を挙げられた、フェアトレードの先駆者です。

栄養成分

  • 100g当り:熱量588Kcal
  • タンパク質:8g
  • 脂質:53g
  • 炭水化物:21g

引用:アルテル エコ チョコレート ノワール アブソリュ

原材料たった3つのシンプルさ!

noir85_04

原材料はたった3つ!

原材料名:有機カカオマス/有機カカオバター/有機さとうきび糖

以上です。すごくシンプルで余計なものが全く入ってません!

血糖値を上げない!ブラックチョコレート85%以上でオススメのおいしいチョコは?」で紹介したリンツエクセレンスでさえ、原材料は5つあります。

高級ブラックチョコレートの人気ブランドでさえ最低限「香料」は入れているのに、それさえも排除する徹底ぶりです。

有機JAS認定された数少ないブラックチョコレート

noir85_02

noir85_03

無駄なモノを一切排除する徹底ぶりがあってこそ、有機JAS認定されたんでしょうけど、ここまで材料絞って、しかも有機栽培されたものだけ厳選するってすごいですね。

何か理由があるのかな?と思ったら、アルテル エコ社自体がそういう起業のようですね。チョコレート界のAppleとでもいいましょうか。生産工程から商品まで、一貫して「良い商品」を作る哲学を通しているようです。

アルテル エコはフランスを代表するフェアトレードブランドで、世界的フェアトレードブランドとして急成長

ALTER ECOアルテル エコ)は、フランスを代表するフェアトレード食品のブランドで、世界的フェアトレードブランドとして急成長しています。

アルテル エコの製品の多くはフェアトレードだけでなく、オーガニックの認証も受けています。

アルテル エコの製品をお買い求めいただくことにより、皆様は素晴らしい品質の製品を享受できるだけでなく、持続可能な開発に積極的に貢献することができます。

アルテル エコの「ノワール アンターンス」が『QUE CHOISIR』でフランスNo.1のチョコレートに選ばれました

『QUE CHOISIR』 (ク・ショワジール)はフランス最大の月刊アンケート誌。

あらゆる商品について比較調査し、消費者に役立つさまざまな情報を提供しており、消費者団体の中では最大のロビー力を誇ります。

2009年10月号のチョコレート特集では、ネスレ、ヴァローナ、リンツなど24の有名チョコレートブランドの中でNo.1の評価を受けました。

①原産地の明確さ、②カカオバターの純度、③カカオ含有量記載の有無、④官能検査(専門家による3度にわたるブラインドテスト)が審査基準でした。

審査員は、際立ったカカオ風味、フルーティー、そして心地よい酸味に魅了されたそうです。

 

チョコレートの原料であるカカオは、南米やアフリカの赤道直下の国々がその産地です。

過酷な労働条件にもかかわらず、それに見合わない収入であることやその他の原因で、カカオの産地や産出量が減っていることが今懸念されています。

アルテル エコ社の創業者トリスタン・ルコント氏は、フランスにおけるフェアトレードのリーダーで、その著書も多く、常日頃から原料の生産国を飛び回り、生産者の生活向上、原料の品質向上に努めています。

結果、他の多くのメーカーが原料の安定調達に苦労しているにもかかわらず、アルテル エコ社では決まった産地から良品質の原料を安定して調達することができます。

氏は「幸せな生産者が美味しい食材を作る」と確信して今も活動を続けています。

引用:アルテル エコ チョコレート ノワール アブソリュ

リンツをおさえて、NO.1のチョコレートブランドになってると。しかも、フェアトレード重視してることろも高評価です。

爽やかな自然の甘みと酸味

noir85_05

あまりにもオーガニックにストイックすぎて、味が台無しでは意味がありません。

結局は人の胃に入る食品なんですから、美味しくなければ意味がありませんよね。

砂糖の代わりにさとうきび糖を使っているということで、「クセが強すぎたりしないかな?」と心配していましたが、そこまで強いクセはありませんね。通常のブラックチョコレートとほぼ変わりません。

ただ、後味にオーガニック食品独特の自然な酸味が感じられます。フルーティと感じるかどうかは個々人の好みでしょうけれど、この酸味はリンツフェオドラのチョコレートには感じませんね。

甘みも自然な甘み。砂糖のようにストレートに味覚を刺激するような甘みではなく、じんわり口の中に広がって、静かに染みこむような甘みです。

健康的で美味しいブラックチョコレートですね。

おわりに

『アルテル エコ NOIR 85%』の原産国はスイスで、カカオ成分85%ですから「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」で推奨しているフランス産の高級ブラックチョコレート85%以上という基準をクリアしています。

しかも有機JAS認定されていますので、リンツやフェオドラなどの高級フランス産ブラックチョコレートよりもさらに厳選された商品を選びたいという人にはおすすめです。

ただ、そこまで究極を目指して息苦しくなるぐらいであれば、味で選べばいいと思います。リンツでもフェオドラでもスイスミスのチョコレートも「完全無欠食品」のカテゴリーに入っていますから、お好みでどうぞ。

参考:血糖値を上げない!ブラックチョコレート85%以上でオススメのおいしいチョコは?

無理せずマイペースで、自分にあったモノを見つけてみましょ〜♪

-低GI値, カカオ85%以上, オーガニックチョコレート