ダークチョコレート解放区

ダークチョコレート、オーガニックチョコレート、低GI値チョコレートなど、美容と健康に良いチョコレートレビューサイト

砂糖不使用で糖尿病の方も安心!ステビアを使ったカバリア ダークチョコレート

2016/07/09

CAVALIER-ステビア-ダークチョコレート-01

淡々と血糖値を上げにくいブラックチョコレートを紹介していますが、そもそも砂糖を使っていないチョコレートが食べたいという人もいるかもしれません。

例えば糖尿病の方で、砂糖に対する反応が極めて敏感で、少しでも砂糖が入っていると血糖値が上がってしまうという人もいるでしょうし・・・。

そういう人は、いくらカカオ成分85%以上で、美味しくて健康的なチョコレートであっても食べられません。

でも、カバリア ダークチョコレートなら大丈夫かもしれませんよ。砂糖の代わりにステビア使った砂糖不使用のチョコレートです。

カバリア ダークチョコレート(ステビア)の原材料

CAVALIER-ステビア-ダークチョコレート-02

【原材料】

  • カカオマス
  • デキストリン
  • エリスリトール
  • ココアバター
  • イヌリン
  • フラクトオリゴ糖
  • 乳化剤(大豆由来)
  • 香料
  • 甘味料(ステビア)

【原産国】

  • ベルギー

原材料名の記載は、最も配合量の多い材料から記載するように法律で決まっていますので、カカオマスが一番多いということですね。ただ、カカオ成分85%以上かどうかは不明です。

純粋なブラックチョコレートとは違い、使用されている材料が9種類と多めですが、砂糖を使わないで美味しく仕上げようとすると、仕方ないのかもしれません。

とはいっても、あからさまに危険そうな原材料を使っているわけではないですね。甘さを調節する材料も、オリゴ糖エリスリトールなどの自然な甘味料を使っています。ステビアの配合量は一番少ないようです。

参考:『エリスリトール』は血糖値を上げない!カロリーも炭水化物もゼロで虫歯菌に影響を与えない天然甘味料

一列4ピースの小さなカッティング

CAVALIER-ステビア-ダークチョコレート-04

一般的な板チョコレートと同じサイズのパッケージではありますが、チョコレート本体のカッティング(区切り、ブロックわけ)は細かくなっています。

カバリア ダークチョコレートの4ピース分が、普通の板チョコレートの1ピース分にあたるような感じですね。

CAVALIER-ステビア-ダークチョコレート-05

表面には、小さな正方形を取り巻くようにクルクルと溝が彫ってあります。良く言えばですが・・・、なんとなくアールデコっぽいデザインかな。

口当たり柔らかで、カカオ味 控えめ

CAVALIER-ステビア-ダークチョコレート-06

カカオ85%以上のブラックチョコレートを食べると、ストレートにカカオそのものの苦味を感じますが、カバリアのダークチョコレートはそうでもないですね。どちらかというと市販のミルクチョコレートの味に近いです。やわらかな甘さで、カカオの味は控えめですね。

「カカオ成分85%以上のチョコレートが体にいいって知ってるけど、どうしてもカカオの苦味が苦手・・・」という人には、カバリアのチョコレートは食べやすいかもしれません。

砂糖不使用(砂糖の代わりにステビアで代用)ですから、血糖値を上げたくない人も安心のチョコレートです。

こんな人におすすめ!

  • 砂糖不使用のチョコレートが食べたい
  • 糖尿病で砂糖摂取制限されている
  • 砂糖を少しでも食べると血糖値がすぐ上がってしまう
  • カカオ味が強すぎるチョコレートは食べにくい

こういう人は、カバリア ダークチョコレートを試してみる価値はあると思います。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」によると、ステビアに関して以下の様な記載があります。

ステビアは安全な甘味料とされ、血中グルコース制御を改善し、糖尿病患者の血糖値の管理に役立つことが証明されている。

引用:シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

ですので、やはりカバリア ダークチョコレートは糖尿病の方、もしくは糖尿病ぎみの方にオススメなチョコレートのようですね。

どうしても甘いモノが欲しくなったときは、ぜひお試しあれ。

-低GI値