ダークチョコレート解放区

ダークチョコレート、オーガニックチョコレート、低GI値チョコレートなど、美容と健康に良いチョコレートレビューサイト

ヴィヴァーニの有機ブラックチョコレートは酸味ゼロ!92%ハイカカオでも食べやすい

2016/07/09

VIVANIチョコレート-92-01

完全無欠ダイエットに取り組んでいる人にとって、食品の安全性、質の高さは非常に重要です。カビ毒や反栄養素(体が栄養成分を吸収するのを阻害するもの)を摂取すると、体のパフォーマンスを下げてしまいます。

かと言って、そういったものが全く入ってないものだけを食べ続けるのも大変です。調理法から生産地まで気をつけなければなりませんし、そもそも、どの食材が安全かなんて、見ためだけではわかりません。

ただ、チョコレートだけは割りと簡単に安全性と質の高さがわかるんですよね。ヨーロッパ産でカカオ85%以上のものを選ぶのがポイントです。それだけ。

こういったブラックチョコレート(ダークチョコレート)と呼ばれる、高カカオ成分のチョコレートは、市販のチョコレートとは違ってヘルシーです。過剰な砂糖も、乳製品や人工調味料も入っていませんからね。

ブラックチョコレートは、抗酸化物質のポリフェノールが豊富で善玉HDLコレステロール値を高めてくれます。なので、完全無欠ダイエット本でも、間食に最適な食べ物として紹介されています。

ということで、最近、いろいろブラックチョコレートを物色しています。10種類以上買ったかな?(やるっ!となったら、やり過ぎてしまうこの性格…良いのやら悪いのやら…)

今日から一つ一つ紹介していこうと思いますので、ご興味のある方はぜひご参考に。ということで、今回はヴィヴァーニ オーガニック エキストラ ダークチョコレートを紹介します。

VIVANI オーガニック エキストラ ダークチョコレートの原材料

VIVANIチョコレート-92-02

【原材料】

  • 有機カカオマス
  • 有機カカオバター
  • 有機ココナッツシュガー

原材料はシンプルです。オーガニック素材で、しかも3種類だけ。砂糖すら、血糖値を上げない低GI値のココナッツシュガーを使うという徹底ぶり。さらにJAS認定商品なので、品質に関しては言うことなしですね。

原産国はドイツなので、ヨーロッパ圏内です。完全無欠食品の基準を満たしています。

外観は一般的な板チョコレート

VIVANIチョコレート-92-03

一般的な10ピースにブロック分けされた板チョコレートです。

VIVANIチョコレート-92-04

厚みも一般的。特別な凹凸をほどこして舌触りを楽しむとか、そういった工夫があるわけではありません。

クセのない自然な苦味と甘味

VIVANIチョコレート-92-05

パリッとかみ砕いた後に、フワッとハイカカオの香りが・・・。しばらく噛み続けると舌の上で溶けだしたチョコレートのまろやかな質感を感じます。

喉元近く(舌の奥の側面)で有機ココナッツココナッツシュガーならではの自然な甘みと、凝縮されたカカオの苦味が味わえます。

同じ有機チョコレートの「アルテル エコ チョコレート」で感じたような、有機食品によくある独特の酸味はありませんね。個人的にはヴィヴァーニの方が食べやすいです。

参考:有機JAS認定ブラックチョコレート『アルテル エコ NOIR 85%』は、砂糖を使わない健康的な自然の甘みが魅力!

こんな人におすすめ!

ヨーロッパ産のカカオ成分85%以上のチョコレートってだけで、十分健康的な食品だとは思いますが、さらにヘルシーでオーガニックな商品がほしいという人にはおすすめです。

有機カカオマス、有機カカオバター、有機ココナッツシュガーと、有機栽培された食品のみを使っていますし、その他の無駄なものは一切入っていません。

また、パッケージにマークがあるとおりビーガン向けの商品でもありますので、菜食主義の方にもおすすめです。

私だけかもしれませんが、高カカオ成分(85%以上)のチョコレートを食べると、食欲が一時的に止まるというか、弱まる感覚があります。もし、どーしても空腹が耐えられないという人は、おやつに高カカオチョコレートを試してみるのもいいかもしれません。

-低GI値, カカオ90%以上, オーガニックチョコレート